中国茶を紹介します。


by cntea03

中国茶と調味料

精神を始めて興奮して、エネルギーは多種の疾病を治療して、中国茶と食糧の中で別れる事を始める。中国茶を炒める汁は全快して病気になるので、ヤムチャのする初めの段階。この段階の中、中国茶は投薬するのだ。その時の中国茶のできる量る不足として、同様にいつも用品に祭りを営んで使う。第2は段階のだ:とろみのあるスープは仏からつきあって秦と前漢後漢まで(へ)飲んで、中国茶は薬物から飲み物になる。その時飲む方法、ちょうどよい城郭の粗玉は《なんじが高尚・上品だ》は中所の見解のを注ぎ込んでいるようだ。もし中国茶の“とろみのあるスープの飲む事を煮ることができる”ならばを求める;言い換えると、中国茶を煮る時、まだトウモロコシと調味料の調味料を増加して、かゆの本を作る。唐費を達成して、更に様々な用途のこの飲み物の下の方法。中国国境の地区の少数民族が間近でどのくらいあるいはに唐に接収のヤムチャがかかって次に慣れる。そのため彼らは今なお依然としてふだんの悪習中国茶の汁のリガの上でその他の食品の事のためすこし着く。第3番は段階のだ:がらっこの法の事を受け入れて朝食の三国を突破して時代停止する山顕の追随する事に関して吸い込んで、唐にかかって流行を始めた。三国の時代の魏国と張拱手《広雅》は記載する。“灌木の巴の字の図案間の色の子中国茶葉の作品のカステラを刺すことがいる。中国茶葉老人、カステラはを要して美しい小麦粉で作った食品によって今後出る。欲求は中国茶の飲む事のため、先にあぶる達赤い痕跡、まだ付け加えないであって、磁気の中で放置する。
[PR]
# by cntea03 | 2007-01-23 19:28 | 中国茶と文化

中国茶のビタミン

“心を高めてとても強くてつぶして、秋に現す”,実は、中国茶の“香りの道を配るのがとただ薄いだけ”。見たところ象はそれによってに対して発酵してそれによってそれが言うため中国茶紅茶に発酵して、春の食事室の気温によって低くて、湿度は大きくて、困難、そのため中国茶夏茶の気温の比較的に高い(高い)、湿度は比較的に低くて、有利な中国茶紅茶の赤くなる事、特に天気によってひどく暑いため、中国茶葉の中の中国茶の多い石炭酸、カフェインのは量を含んで明らかに増えて、そのため、幹の中国茶と麦こがしの全てはする事に確かに赤くてつるつるしていて、味は同様に比較的に強烈だ。ただ中国茶夏茶の中のアミノ酸から源を発して量を含んで減らして、中国茶紅茶の新鮮でさわやかに臭い味の事を形成するのはきっと力強い。中国のは知っている1000年のヤムチャの歴史がとてもよくて、人々のヤムチャの方法ヤムチャと中国茶の技術実行する発展をつくることと一緒に進歩、4回の対比のわりに大きい発展を得る。初めの段階を受け入れる:法の私達の祖先まだ原始の部落時期にとのとキノコ、生産力によって低くて、いつも果実を食べた。彼らは中国茶の木の中国茶葉の子の刻まで探し当てて無毒のエネルギーを採集して食べて、食べた中国茶はいっぱいいっぱいで埋めて、そのため中国茶の色を享受するため、香気、香りを放って、そのためやはり計算してヤムチャをすることができない。そのため人々は発見して、中国茶はその上熱の分解を除く。
[PR]
# by cntea03 | 2007-01-23 19:24 | 中国茶

中国茶の種類

中国茶春茶、特別な初期の中国茶春茶、1年内の中国茶緑茶の品質なのは最もよい。そのため、多くの人の高級な上等さの中国茶緑茶、たとえば西湖龍井から、洞庭羅春、黄山毛峰、廬山雲霧など、中国茶の名前のは春に引き分けしてあることをいじるない。中国茶夏茶を採集するため、ひどく暑い季節の加工に会って、しかし中国茶の木の新しい丸い錐体形が優れて速く増大して、“中国茶の到着する立夏の一夜が太い”のもので説明して、たいへんゆっくりとただ老化するだけ。中国茶の中のアミノ酸、ビタミンのは量を含んで明らかに減らして、中国茶夏茶の中のシアニンは精進の野菜を使って、カフェインに対して、中国茶の多い石炭酸は量を含んで明らかに増加して、このCLAS(2,3)の確かに渋い事によって見えることができる。秋季に気候は春夏間に介在して、中国茶秋茶の後期、気候はしかし比較的にやさしいに対して、ただ降雨量はこれはそれは不足する。加工の事を採集してその成功の中国茶の確かに比較的に枯れしぼんだ老人で見えることができることを使うことができ(ありえ)る。停止して何度も特別な中国茶の木と中国茶春茶の中国茶夏茶の経験の事のとることとして、体内の栄養の損失は不足があって、そのため、そのため加工することに成功した中国茶を採集して、絶えず物質の確かに貧しくて弱いエネルギーの見える事をくわえていることがいて、この状況の下ので中で、中国茶の味は薄くて、その上いい香りの高い(高い)は金を借りて、中国茶葉の色は黄色のを比較する。
[PR]
# by cntea03 | 2007-01-23 19:20 | 中国茶

中国茶の作り方

おおよその、恐らく朝南から北の次第に立ち後れる事を養うため、南北の相違は3ですか?4ヶ月まで達する。その他に、しばらく同様な中国茶の地方でつながって、同様な中国茶畑で、年と年間、同様に気候のため、管理の待つ原因、双方の相違の5か?20日。関係しないでなる中国茶の季節によって異なっていることがあって、中国茶の木の状況の異なっている事は増大して、そのため、しばらく同様な地方の中国茶畑とその採集の加工の成功になったの異なる種の中国茶中国茶のため吸い込んで、外形と中の全ての比較的に大きい差の事に対する事。緑茶の例として、春は気温によってちょうどよくて、降雨量は充実させて、中国茶の木の辺の年齢の秋の過去の冬季が長い時予定した休養する生活の事の外を比較してまた足して、体内の栄養の成分は充実させて、春季ははばかるのが芽の中で筆遣いに対して太くない、色の光沢の緑色のひすい。中国茶葉がなるのは柔軟で、白い毛(出す)の出現を高めて、その上中国茶茶の品質の関連している性の少し効き目がある成分の由于と事、特別なアミノ酸と多種のビタミンのは量の同様に比較的に充実させる事を含んで、中国茶春茶の味のますます鮮明になること、さわやかで、いい香りはますます強烈になって、副作用はますます明らかになる。必ず参加した春の食事室の普通で無害な虫の危害を使わなければならなくて、農薬、中国茶を汚染した。
[PR]
# by cntea03 | 2007-01-23 19:13 | 中国茶